ガラス修理24 0120353919ガラス修理24 0120353919
ガラス修理格安で駆けつけます。
突然、窓ガラスが割れて困った!
お支払いはクレジットカードもOK VISA マスター
網入型ガラス、透明硝子、くもりガラス
女性,日祝日も安心の良心施工
業者様もお気軽にご相談を!
ガラス屋に電話 0120353919
ガラス店にメール問合せ

カタカタした腰高窓の思い出 文京区

腰高窓とはよく言ったものだなぁ〜と、初めてその言葉を耳にした時に思いました。
文京区で古い集合住宅に住んでいた時に、正確に言えば私の体の場合ひざ上の高さくらいだったと思うのですが、リビングと別にもうひと部屋の畳が敷いてあるところの壁に引き違いにサッシが動く窓がその腰高窓と呼ばれるものになるのでしょう。
文京区の建物は、リノベーションなんてしゃれた事もされていないので、サッシもカタカタして隙間だらけの窓ガラスでした。
その窓の大きさはというと、床面からある程度の高さから設置されていましたが、けっして小窓といった感じのものではなく、腰高窓といっても天井付近まで高さを持つ窓ガラスでした。
入居時何度か事前に足を運んでいて片側のガラスがわかりやすいほど綺麗に見えて、明らかに文京区で事前にガラス修理をされていたのかなぁ〜と思い、自分が住んでいる間にもその時点ではわからない何らかが原因してのガラス割れで、新宿区でお世話になったガラス屋に早いうちにまたこの腰高窓で依頼することになるのではないか...という不安は文京区で内覧していて少しありました。
結果その部分の窓のガラスは割れることが意外にもなく、高さがあることから座って寄り掛かれることもできて自分にとっては、使いやすいものでした。が、一点これは腰高窓だからというわけではなく、その物件固有のもので、ガタが酷いということは隙間が多く、文京区でも冬の寒さは厳しく、対策をDIYでやったりしましたが、なかなか難しく困りものでした。
その時の経験を生かして今住む杉並区ではガラス交換で腰高窓を含む窓の断熱対策をしっかりとして冬も暖かく室内で過ごせています。
AGC旭硝子 日本板硝子 セントラル硝子 LIXIL YKKap 三協アルミ 3M

ガラス交換TOP
上へ戻る

LIXILインプラス YKKap エコ窓プラマードU


真空ガラススペーシア


ガラス屋に電話 0120353919
ガラス店にメール問合せ

ガラス修理24料金製品情報お問い合わせプライバシーポリシーサイト運営blog

Copyright (C) ガラス修理24 All Rights Reserved.